PinTについて

PinTがめざすもの

電力の小売全面自由化から2年、ガスの小売全面自由化から1年が経ち、多種多様な事業者や料金プランを選択できる時代となりました。しかし、小売自由化本来の意図とはかけ離れ、お客様のニーズとして分かりやすい「安さ」のみが追求され、電気もガスも「モノ」として量り売りされているのが現状です。

こうした背景を受けて誕生したのが、株式会社PinTです。電気事業を知り尽くす東京電力の「知恵」と、最先端のインターネット技術を駆使する新進気鋭のスタートアップ企業であるパネイルの「技術力とスピード感」。この融合によって、お客様に喜ばれる体験の「コト」販売が実現します。

PinTは、多様な業種にわたるビジネスパートナー様とも手を携えながら、互いの商材を掛け合わせた最適な商品開発を推進し、小売自由化というフィールドを最大限に活かすUtility3.0時代の先駆者として、新たな顧客価値の創造に取り組んでまいります。

お問い合わせ

「モノ」から
「コト」へ
  Utility3.0の時代を
  拓く

社長メッセージ

新卒から20年以上にわたり、電気事業に携わってまいりました。電力という商品は、100ボルト50ヘルツといった物理的属性だけで構成されるものではありません。お客さまの電気のご使用を巡る一連のオペレーションのすべてから成り立つ商品です。ガスも同様です。この裾野の広い商品性に創意工夫と最先端のテクノロジーを掛け合わせることで、様々な新しい価値が生まれます。

PinTは、この新たな価値を活かして下さるビジネスパートナーの皆様とともにお客さまを幸せにすることで、社会に貢献する会社です。

私は、これまでの経験や知見を最大限発揮してPinTを育み、志を一にする方々と私たちなりのUtility3.0を推進してまいります。

社長の写真